坂出市立加茂小学校でロボット教室を開催

 令和3年12月20日(月)坂出市加茂小学校において詫間キャンパスロボコン「TEAM ARK」がロボット教室を行いました。

 最初に1年生~6年生までを2グループに分けて、高専ロボコン2021全国大会アイディア賞のジャグリングロボット「DBZ(ディー ビー ゼット)」と四国大会でアイデア賞・特別賞のAIゴミ箱「Pickup×2Go!(ピッカピッカゴー!)」をメンバーがロボットの説明を行い実演を行いました。
 「Pickup×2Go」の実演では基本動作を説明した後、ごみを自分でフィールド内に投げ入れ回収すると歓声が上がりました。
 その後、5・6年生は、レゴを使った「簡単ロボット教室」を行い自分でロボット作りを体験し改良しながら楽しくロボットを体験できました。
 ロボット教室の片づけが終わって移動する時にちょうど下校時間と重なり手を振って頂きました。

 新型コロナの関係でロボットデモンストレーションやロボット教室を行いにくい状況ですが、自分たちが作ったロボットを目を輝かせて見ている小学生を見て、通常の活動ができるまで頑張ろうと思いました。